一人で色々つぶやきます。


by hitorincom2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2006年 04月 28日 ( 1 )

教育において、ブログの活用例の報告が聞かれるようになってきた。
学校の情報公開・説明責任が叫ばれている中、手軽に開設でき、更新も簡単であるブログの活用で、教師の情報発信能力を高めることができ、同時に、保護者や地域などの第三者との交流も図れるという利点を含むのがブログは、今後も活用する、また活用してみたいという教師が増えるであろう。
そこで、パソコンに苦手意識をもつ教員にも分かりやすくブログを解説し、教育現場でどのような活用ができ、どのような成果が得られるのか、何に留意すれば良いのかについての指南書を明治図書から世に出す。
参考になる事例はもちろん満載だ。これからはじめようとしている人、はじめたけど先進的にやっている人の事例を参考にしたい人は必見。

明治図書のサイトから予約申し込みができる。ここから

主な目次は以下の通り。
-------
はじめに〜ブログをはじめませんか?〜

1 ブログで情報発信!の予備知識
1)ブログを使った教育情報の発信はここが違う!
2)こんな問題にどう対応するの?学校におけるブログ留意点

2 とにかく開設!ブログの作り方

3 どんなブログがあるの?全国における教育ブログ先駆的事例
事例1 授業でブログを使う
○わたしたちとユニバーサルデザイン
○デジタルポートフォリオそして学習交流サイトとしての活用
○ネット上での人と人とのつきあい方を学ぶ
○weblog(ブログ)を使った情報の発信・交流
事例2 学級通信としてブログを使う
○学級通信の補助として
○紙面の学級通信を補うブログ
事例3 学校通信としてブログを使う
○幼稚園におけるblog活用
○学校の「今」を伝える校長ブログ
○学校ブログで毎日が授業参観
○ブログで楽々!学校ホームページ毎日更新
事例4 教育関係者のブログ実践
○教育用ブログの開発
○教育実践ポートフォリオで自分を磨こう
○教員研修の場としての活用
○教育プロジェクトでのブログ活用
○教育活用の一環としての水族館長からのブログ

4 なんでもわかるブログQ&A

コラム豆知識:ブログにおける用語解説
[PR]
by hitorincom2 | 2006-04-28 01:42